HOME施工事例 > 熊取の家 大阪府泉南郡 建築家:堀部直子
施工事例

熊取の家 大阪府泉南郡 建築家:堀部直子

建築家:堀部直子 撮影者:冨田英次 外観です。坂を登って玄関に入ります。

テラスとベランダがあります。
熊取の家は間口4.6m、奥行き12.5mのRC2階建ての住宅です。
建物中央にある1階リビングへの採光は、2階中央に設けた屋上庭園から階段を通して確保しています。

床は楢の無垢材、壁はRC打放し、家具はラワン合板素地仕上げとなっています。

空間に現れる線をなるべく少なくするために建具枠を設けないようにしました。
障子を閉めて、区切ることができます。
照明は家具上部の間接照明をメインとし、部分的にダウンライトを採用しています。
ダウンライトについてはコンクリートをくり抜いた80φの穴に電球を配した縁のないシンプルなものとしています。
浴槽は大和重工(株)の鋳物ホーロー浴槽を採用しました。
螺旋階段には、白い手すりを使用しました。

中庭から階段を通して1階へ光を落とし、窓を開けると煙突効果により通風も促されます。

2階は居室が2部屋あり、内外内外と内外が重なりあうことでそれぞれの居室に対して採光、通風を確保しているだけでなく、隣接居室との適度な距離感と空間の奥行き作り出しています。
ベランダから住宅街の景色が眺められます。
ベランダ近くの棚に、物置になるような棚を設置しました。
中庭は螺旋階段を囲むように作ったので、へこんだ形になっています。

今回家具は全て造り付け家具を採用しました。 写真はベッドルームを囲う間仕切りを兼ねた家具です。

中庭を通して、ベランダと住宅街が見えます。

2階中庭の窓を開けると、煙突効果により通風も促されます。

関連の施工事例を見る

CONTENTS
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
belive エクステリア・ガーデン
APOA プラス
APOA GARDEN SHOP
Belive株式会社
APOA住宅