HOME施工事例 > M邸  建築家:内川敏男、内川淑子
施工事例

M邸  建築家:内川敏男、内川淑子

周囲からのプライバシーの確保というクライアントの要望や、最大限の空間確保のため、敷地全体を壁で囲っています。そして、その壁はそのまま内部へと人を導入し、内部空間を分節していきます。壁の構成は経済性を考え、単純なものとなっていますが、直角に曲がりながら続いていくその動線は、最大寸法のパースペクティブが得られるように考えられています。 建物には南に2mの大きな庇が張り出しています。そして、居間から遠方の城を望むスリット、風の通り道など、壁にはいくつかの開口部が設けてあります。これらの要素が建物の外観を決定づけています。

Ⓒ 内川建築設計室 2014

CONTENTS
愛知・三重の建築家の紹介
山下和哉
やましたかずや
株式会社建築デザイン研究所
建築家一覧を見る
建築家のアスリート達
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
入会のご案内はこちら
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ
APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
belive エクステリア・ガーデン
APOA プラス
APOA GARDEN SHOP
Belive株式会社
APOA住宅