HOME施工事例 > Under Four Roofs 京都府京都市 建築家:長崎辰哉
施工事例

Under Four Roofs 京都府京都市 建築家:長崎辰哉

円通寺と比叡山に挟まれた一角に建つ木造住宅のプロジェクト。東山魁夷「歳暮る」に触発され、一つの建物であると同時に街並みでもあるような風景を屋根によって描き出すことを目指しました。
敷地に浮かぶ「四ツ屋根」の下には、様々な大きさの生活空間が雁行して連なっています。
京都産の檜と杉による骨太な軸組が「顕し」で軒先まで連続し、この住まいのアイデンティティを形成しています。
外壁は手業によるモルタル櫛引仕上げとし、窓周りを杉板で縁取って繊細な感覚を表現しました。
「連なる切妻」「深い軒」「ズレた軸線」「雁行配置」「京都府産材」「手業の外壁」「比叡山の借景」など、生活風景の至るところに京の粋を感じる住まいです。
歳月と共に住まいと街並み双方の美しさが深まっていくよう意識しました。

床、階段、テラス、屋根、家具など、あらゆる所に木を使っています。

寝室も屋根裏部屋がなく、屋根の木目を見ながら寝られます。

関連の施工事例を見る

CONTENTS
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
belive エクステリア・ガーデン
APOA プラス
APOA GARDEN SHOP
Belive株式会社
APOA住宅