HOME施工事例 > はつが野の家
 深い軒のある家 大阪府和泉市はつが野 建築家:二宮俊一郎
施工事例

はつが野の家 深い軒のある家 大阪府和泉市はつが野 建築家:二宮俊一郎

大阪府和泉市に建つ、若い夫婦と将来生まれるであろう子供達の為の住宅。典型的な郊外の新興住宅地に位置している。敷地は南側が接道し、近隣に立ち並ぶ家々は南側からの採光を得る為に、大きな窓を道路側に向けて設けている。しかしそれらの窓は、一日中カーテンやシャッターで閉ざされているという、建売業者やハウスメーカー主導による典型的な街並みを呈している。「はつが野の家」では、このような状況を改善したいと思った。建築は南側を低層、メインの生活空間となる北側を2層分の高さにし、中間に中庭を挿入するというヴォリューム構成とし、季節に関わらず上方斜め上から降り注ぐ太陽光により、日中カーテンやシャッターを閉じなくても、メインの生活空間となる北側のヴォリュームに採光を供給し、閉じたファサードとする事でプライバシーの確保も実現している。また、外観を特徴づけている深い軒は、南中高度の低い冬には太陽光を遮る事無くリビングの奥深くまで光を導き室温の上昇を促し、南中高度の高い夏には太陽光を遮り室内への入光を防ぐ事で、室温の上昇を防ぐ役割を与えられている。
夜の外観です。
バルコニーでゆったりくつろげます。
リラックスできるリビングです。
中庭の植物も眺められます。
和室からも中庭が楽しめます。
同じ家なのにお隣さんのような光景です。
快晴の空が青いです。
中庭と外の景色の間にバルコニーがあります。
バルコニーから住宅街を眺められます。
敷居のない、歩きやすい廊下です。
和室から中庭を通してリビングが見えます。
中庭とつながるリビングです。

夜はライトが中庭を照らします。

リビングをダウンライトが照らします。
玄関入ってすぐに中庭の植物が見えます。
ライトで植物の陰が出来ています。

バルコニーから中庭を覗いてみました。

白と黒のコントラストが際立つ住宅です。

関連の施工事例を見る

CONTENTS
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
belive エクステリア・ガーデン
APOA プラス
APOA GARDEN SHOP
Belive株式会社
APOA住宅