HOME施工事例 > ヒダマリノイエ
地球温暖化対策の家 大阪府東大阪市 建築家:二宮俊一郎
施工事例

ヒダマリノイエ地球温暖化対策の家 大阪府東大阪市 建築家:二宮俊一郎

温暖化の進む自然環境において、室温をローテクによりコントロールし、それにより期待される空調機器の使用率を低減。結果、 CO2 排出量の軽減に繋がり地球温暖化への対策となりうるのではないか?というシナリオを実践した建築です。また、建築の構成はクライアント諸事情から平屋とする事が絶対条件でした。強い室温の上昇も伴う南面からの陽光の直接的な入光は避け、室温上昇の軽減化を図りながら効率良く採光を得る為に、南面の開口部による陽光の直接的な採光手段をとらず、随所に設けられたヒダマリから間接的に光を室内に取り入れる手法を積極的用いて明るい空間を実現しています。本来は介護という視点から形態が構成された住宅ですが、ヒダマリを解決手段として環境問題を視野に入れる事で、自然環境の改善に役立てる建築として活かされる事を期待しています。 ■第28回INAXデザインコンテスト入賞

昼の外観です。

中庭の見えるリビングです。
ダイニングとリビングが繋がっており、天井が特徴的です。
中庭から日光が入ってきています。
テラスへ続く部屋です。
ペンダントライトが三つあるダイニングです。
キッチンのすぐ近くにテーブルがあります。

段差を無くし、坂になっている玄関前です。

関連の施工事例を見る

CONTENTS
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
belive エクステリア・ガーデン
APOA プラス
APOA GARDEN SHOP
Belive株式会社
APOA住宅