HOME施工事例 > 堺の家2
凹状形の敷地の家 大阪府堺市 建築家:二宮俊一郎
施工事例

堺の家2凹状形の敷地の家 大阪府堺市 建築家:二宮俊一郎

堺市に建つ住宅です。敷地は凹状の形をしています。建築は間口2.7M×奥行き10Mの細長いヴォリュームと、中庭を内包した6.3M×8.6Mのメインヴォリュームが連結される事で構成されています。一般的に住宅に求められる機能や快適性に加え大容量の収納、雛人形を飾り収納する空間の確保、螺旋階段、中庭、吹き抜けなどが要望されました。開口部については、都市の狭間のような敷地に挿入された建築になることから、プライバシーを確保しつつ注意深く配置しながらも、熱環境に配慮し強く光が内部に入り込まない事、通風を促せる事、また、単調な空間構成に奥行きを持たせる事などを意図しながら計画しました。
螺旋階段とリビングです。
吹き抜けから見下ろしました。
2階を上がったところです。奥に1階から続く吹き抜けがあります。
右からダイニング、中庭、螺旋階段、奥の部屋には雛壇が見えます。
ダイニングカウンターとキッチンです。
カウンターから中庭を覗きました。
中庭と螺旋階段です。
キッチンからリビングを覗きました。
壁と同じ白基調の螺旋階段です。
リビングへ続く廊下です。
反対側には雛壇が置ける部屋があります。
お風呂には、中庭の景色を見れる窓があります。
お風呂前の洗面所です。
こちらは別の洗面所です。

螺旋階段を見下ろしてみました。

ダウンライトで明るい夜のリビングです。
作った料理を出しやすい、カウンター風ダイニングです。

長方形の建物ですが、駐車スペースも確保しています。

関連の施工事例を見る

CONTENTS
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
belive エクステリア・ガーデン
APOA プラス
APOA GARDEN SHOP
Belive株式会社
APOA住宅