HOME > 建築家 井原 正揮
建築家の紹介

建築家 井原 正揮

三重県 建築家と建てる家 風景を通す家
農業振興地域に指定された棚田が南と西に大きく広がる敷地に建つ、家族3人のための住宅である。 南から北へ段々と下がる棚田のつくる断面的環境と、西へ望む鎮守の森へと続がる平面的環境を持つこの敷地に対して、1階では南北への抜けを、2階では東西への抜けを作ることとした。壁、床、天井を線として扱い、その線で構成した6本の門型フレームを、北から南へ、東から西へと650mmずつ高くなるように3本ずつ並べて重ね合わせた。壁と天井にあたる表面は内外部とも150mm前後の縦目透し張りで揃えることで、内外の視線が滑らかに抜けることを意図している。 1階部分では、建物の北から、前室、リビング、ウッドデッキ、庭を抜けて棚田の法面へとまっすぐに、そして南からは、フレームのずれを通して2階のダイニングや書斎へも風景を繋げた。2階部分では、天井のフレームのずれは排熱や換気、採光のためのハイサイドライトとなる。また、シューズクロークやパントリーなどの収納やトイレを左官仕上げで作られたボックスの中に納め、フレームの間に適宜挟み込んだ。 それらによってできたのは、朝の光で目覚めたり心地よい風の中でうたた寝したりしたい、どこにいても相手の気配を感じていたい、けれど収納は沢山ほしい、という建主の要望に応えた、居場所によって光も、風も、音も、空の広さも、流れる風景も異なる、そして、内外が連続する、ひとつながりの、「風景を通す家」である。
三重県建築家と建てる 風景を通す家
三重県建築家と建てる 風景を通す家
三重県建築家と建てる 風景を通す家
三重県建築家と建てる 風景を通す家

建築家の考え方・・・・・

 

建築家のエゴではなく、クライアントの考えや要望を咀嚼・消化して形にすることが建築家の役割です。本当に求めているものは何か、必要なものは何かを二人三脚で探求していきましょう。

 





CONTENTS
愛知・三重の建築家の紹介
建築家 長尾 健
長 尾 健 建 築 研 究 所 〒650-0002 兵庫 兵庫県神戸市中央区北野町4-7-14 第二スカイマンション503 TEL 078-242-3570 FAX 078-242-5064 事務所最寄駅 阪急、JR、阪神三宮 駅
建築家一覧を見る
建築家のアスリート達
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
入会のご案内はこちら
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
APOA プラス
Belive株式会社