HOME > 建築家 向阪一郎
建築家の紹介

建築家 向阪一郎

平屋 モダン 
          鈴鹿の平屋 小さな中庭を4方向に分散し、内部空間に光と風を届けるように配置
採光・風の取入れるデザイン
          箕面の家 中庭と吹き抜け、テラスを一体化し、屋外や空の広がりがより感じられるように
プライベート確保の外観
  四万十の平屋 顔面に広がる緑と空や雲この素晴らしい風景を建物にそのまま取り込み、風景と暮らす場所を作る設計
季節が感じられる空間
          箕面の家 大きな吹き抜けを作る場合問題となるっ空調も床を利用した全館空調システム採用

平屋 モダン 採光・風の取入れるデザインプライベート確保の外観季節が感じられる空間

 

建築家の考え・・・・

そこにあるべきものを見つける
そして光と風に満ちた清清しく快適な空間を生み出したい。
+atelierは日本の風景や気候風土、家族、そして過去や未来。
それらと建築の「+」=和を考えます。
「和」とは、和えもの(加算)であり、調和であり、和みであり、和らぎ。
つまり極めて日本的な意味をもつもの、と言えるかもしれません。
そんな感性を持って、クライアントとの「和」を尊びながら、
「そこにあるべきもの」をつくっていきたいです。
日本には素晴らしい四季があります。
建築を考えるときに、この素晴らしい四季の風景を建築に取り込みたい。
窓を気持ちよく開けて、家の中でもたくさん自然を感じたい。
また人が使う建築は、安心できて快適であるべきです。
つまり耐震性や断熱性、プライバシーなど適切か性能をしっかり確保し、
住まう人のために徹底して考えつくした、使いやすく美しい空間を作りたい。
そして建築は一過性のものだけではなく、そこに風景として永く存在するため、
より建築が長持ちすること、色褪せず街並みに貢献することが大切です。
健全な躯体性能保持、美観保持など、いろんな意味で耐久性の高い建築をつくりたい。
これらの様々な要素をデザインという手法を用いて表現していきたいと考えています。

■プロフィール

1973 大阪生まれ

1997 大阪市立大学工学部建築学科卒業
1997 (株)ニュージェック一級建築士事務所入社
2009 +atelier開設
2010 京都造形芸術大学 非常勤講師
2011 「土生滝町会館」:第3回岸和田都市景観賞(一般公募部門)
2017 株式会社プラスアトリエ一級建築士事務所して法人化

CONTENTS
愛知・三重の建築家の紹介
建築家 岸本貴信  
1974年 兵庫県    生まれ 1997年 福山大学工学部建築学科 卒業 1997年 株式会社瀬戸本淳建築研究所 入社 1999年 井内清志建築研究室(現 有限会社アトリエSORA) 入所 2007年 一級建築士事務所CONTAINER DESIGN 設立 2015年 株式会社一級建築士事務所CONTAINER DESIGNとして法人化 受賞歴 1997年 毎日DAS設計コンペ入選 2005年 E・家・くらし 住まいの設計コンテスト 入賞
建築家一覧を見る
建築家のアスリート達
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
入会のご案内はこちら
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
APOA プラス
Belive株式会社