HOME > 建築家 吉川弥志
建築家の紹介

建築家 吉川弥志

ミニマム外観
松原の家 敷地のロケーションによっては、外部からの視線を受けやすくプライバシーの確保が難しい事もありますよね。しかしながらストレスのない住空間を叶えるには、採光や通風、自然を身近に感じられることがポイントかもしれません。今回ご紹介するのは、プライバシーを確保しながらも開放感を感じられる住まいです。
平屋外観
長岡京の家 純和風の家が好きな人は必見の住宅を紹介します。広大な敷地に計画されたこの住まいは憧れの平屋建て。庭園のような中庭を囲むように配置された建物内部からは四季折々の自然の風景が楽しめ、静寂の広がる本格的な和の空間が心穏やかな暮らしを演出してくれます。
リビングkらの中庭
コの字型に配置した建物のどの居室にも中庭空間と一体化するような大きな開口を設け、自然の風景が眺められる贅沢な住空間が印象的です。また桃李の家 各居室は中庭を介してお互いに緩やかな関係性を持ち、さりげなくそれぞれの気配を感じられるような距離感を生み出しています。現代のライフスタイルには欠かせないモダンなスタイルのリビングも低めのシンプルな家具によって和の雰囲気にすっと馴染んでいますよね。向こう側のボリュームには障子を設けた和室を配置。
質感のある和室
                     桃李の家
玄関ホール
                  青葉町の家

 

建築の考え・・・・

心地いいと感じる住まいとは何でしょうか? 人が忘れかけている「五感」を刺激する様な空間を造る事が出来ればと思います。 シンプルにまとめた空間の中に気づく事がきっとあるはずです。
敷地のロケーションによっては、外部からの視線を受けやすくプライバシーの確保が難しい事もありますよね。しかしながらストレスのない住空間を叶えるには、採光や通風、自然を身近に感じられることがポイントかもしれません。今回ご紹介するのは、プライバシーを確保しながらも開放感を感じられる住まいです。吉川弥志設計工房が手がけるこちらの「松原の家」は、都市部の住宅地というロケーションながら、プライバシー性、セキュリティ性を考慮したプランながら開放的で自然を感じる明るい住空間が広がっています。シンプルでモダンな外観は昼と夜ではまた一味違った雰囲気をも愉しむことが出来ます。

 

プロフィール

1967 大阪府出身
1999 乃普創..設計工房を経て、吉川弥志設計工房を設立
資格
一級建築士(大臣)311699号
社団法人 大阪府建築士会所属
公益社団法人 京都デザイン協会
吉川弥志設計工房
建築・店舗設計監理 / インテリアデザイン / 家具デザイン

CONTENTS
愛知・三重の建築家の紹介
建築家 岸本貴信  
1974年 兵庫県    生まれ 1997年 福山大学工学部建築学科 卒業 1997年 株式会社瀬戸本淳建築研究所 入社 1999年 井内清志建築研究室(現 有限会社アトリエSORA) 入所 2007年 一級建築士事務所CONTAINER DESIGN 設立 2015年 株式会社一級建築士事務所CONTAINER DESIGNとして法人化 受賞歴 1997年 毎日DAS設計コンペ入選 2005年 E・家・くらし 住まいの設計コンテスト 入賞
建築家一覧を見る
建築家のアスリート達
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
入会のご案内はこちら
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
APOA プラス
Belive株式会社