HOME > 建築家 田中義彰
建築家の紹介

建築家 田中義彰

如来山内科・外科クリニック nyoraisan_clinic_008.jpg大きな木の庇に包み込まれるように計画した診療所。 待合室の窓下には小さな水盤を設け、陽の光の反射によって移ろうゆらぎの憩いを患者さんに提供している
植谷医院 内観 待合
植谷医院 通路
植谷医院 外観
プライバシーを確保し、風が通る明るいリビング。中庭の植栽が落着きを与えます。
軒の庭
南側道路に面している住宅の配置は、大抵駐車場を道路に対して垂直に配置してから南庭を確保し、南玄関を設けて建物が建ててあるケースが多い。実際この通り沿いの住宅にもこの様な配置の住宅が数多く存在している。しかし、この様な配置では、南庭のプライバシーも確保しにくく、南玄関のせいで居室の採光とプライバシーのバランスが難しい。施主の要望は、プライバシーを確保した、風の通る落着きのある家であったので、日ノ宮の家では、道路沿いに横付の駐車場を確保した上で、コンクリート杉板打放しの壁の平屋と2階建が中庭をとり囲むプランとし、玄関も西側に露地を設け、中庭に面する様に配置した。そうすることで、景観に圧迫感を与えることなく、落着いた家構えとなるばかりでなく、中庭に面したリビングや和室は、全引込の大開口により、外部空間を居住スペースに取り込んだ光・風・自然を感じれる開放的な空間にすることが出来た。 また、リビング・ダイニングにおいては、さらに光・風を得るために、平屋の屋根の向こうに空が見える様、開口の高さを計画し、明るさだけではなく、視線の抜ける心理的な開放感も得られる様、意図してある。
日の庭の家 軒の庭
Photo : Masato Kawano 外観 origami
Photo : Masato Kawano 外観
Photo : Masato Kawano 外観夜景
Photo : Masato Kawano ウッドデッキ 空間
CONTENTS
愛知・三重の建築家の紹介
建築家 森村 厚
森村厚建築設計事務所 事務所 〒151-0063 東京都 東京都渋谷区富ヶ谷2-21-1-1101 03-3468-0544 03-6804-7606 駒場東大前駅
建築家一覧を見る
建築家のアスリート達
APOAスタジオのご案内
愛知・三重で店舗設計、デザインリフォームをお考えの方は資料請求もお気軽にお申込み下さい
入会のご案内はこちら
ASJ APOA スタジオブログ
強STYLE ブログ
モバイルサイト
モバイルコード(モバイル・スマートフォンサイトからもご覧頂けます)
twitter 愛知・三重のASJ APOAスタジオ

APOA+ 三重の自然派住宅
HABITA三重APOA
リ・ナチュレな生活 三重 人と自然にやさしい暮らし
アポアスタイル
三重APOA 店舗デザイン設計施工
三重APOA エクステリアガーデン
APOA不動産 三重の賃貸・売買不動産の御難愛
APOA プラス
Belive株式会社